【受講に迷った方へ】私が子ども発達障がい支援アドバイザー講座を選んだ4つの理由=メリット!!

子ども発達障がい支援アドバイザー 講座

この記事では、ユーキャンで子ども発達障がい支援アドバイザー講座を受講した理由、3つのメリットを紹介します。

子ども発達障がい支援アドバイザー講座を受講するかお迷いの方、他の発達障がい支援資格とお迷いの方の参考になれば幸いです。

教材内容などは別記事にて、書いていきたいと思います。

【理由①】最初の一歩にピッタリな入門的な内容であること

子ども発達障がい支援アドバイザー講座のメリットは内容が最も入門的であることです。

私は、自分の子どもが自閉症スペクトラムの傾向があると診断されたことで、初めて教育や福祉の世界に足を踏み入れました。

今まで福祉系はもちろん、教育に関する勉強をしたことがありません。

そんな私にとって、最初の一歩を踏み出すのはなかなかハードルが高いもの…

そこで、発達障がいに関する資格の中で、内容が最も入門的であり、しかも子どもの発達障がいに分野を絞ってくれている

『子ども発達障がい支援アドバイザー講座』

を選びました!!

この講座で挫折してしまうのであれば、発達障がいに関する分野には、自分の適性がないこともわかります。

グダグダ悩むより、入門的な資格を1つ取得してしまった方が、モチベーションも高まりますよね。

【理由②】資格の中で一番価格が安い!!

子ども発達障がい支援アドバイザー講座のメリット2つ目は、価格が一番安く、お財布にも優しいことです。

発達障がいに関する資格で代表的なものは3つ。

その中で、一番リーズナブルだったものが

『子ども発達障がい支援アドバイザー講座』

です。

講座名講座料金試験料金合計
児童発達支援士37,400円4,070円41,470円
発達障害児支援資格109,780円不明109,780円
子ども発達障がい支援
アドバイザー
32,000円無料32,000円

最大77,780円の価格差があります。

いきなり10万円はかけられないかな…と思い、一番リーズナブルであるものを選んでおきました。

安い金額であれば、続けられなかった時の後悔も少ないのかなと思います。

【理由③】ユーキャンで申し込める安心感&お手軽感!!

子ども発達障がい支援アドバイザー講座のメリット3つ目は、ユーキャンで申し込めることのお手軽さ、そして安心感です。

ユーキャンで受講できるので、新聞の折り込みチラシでの資料請求や、インターネットでのワンクリックで簡単に手続きが進みます。

そして何より、いきなり振り込んだり、クレジットカードの情報を入力するとしても安心感が違いますよね。

クレジットカードの番号も、知らない団体に知られるのは…なんとなく抵抗がありました。

ワンクリックから始められるユーキャンの
『子ども発達障がい支援アドバイザー講座』

このお気軽感&安心感は、私にとって講座選びで重要なものでした。

【理由④】新しい資格であること!!

皆さんは資格について、どのようにお考えですか??

私は、打算的な考えではありますが、マイナーな資格ほど使い方次第で有効活用できると思っています。

『簿記3級』持っています!

より

『子ども発達障がい支援アドバイザー』の資格持ってます!!

の方がなんとなく、聞こえがよくないですか?

私は『簿記3級』を受験した際、それなりに大変な思いをしながら2か月間、ガッツリ勉強した覚えがあります。

にもかかわらず、世間では『簿記3級』なんて受かって当たり前、持ってて当たり前みたい認識で唖然としました。

というか、私もそのような認識でいましたよ。勉強を始めるまでは。

一方で、マイナーな資格は世間で知られていないため、伝え方次第で有効な使い方ができます。

特に、会社における人事の際には、資格を持っていて、それを語れることが、希望する部署への異動に繋がります。

あまり知られていない資格であること、
それこそ、

『子ども発達障がい支援アドバイザー』

のデメリットではなく、メリットなのです!!
(と、私は考えています)

【結論】迷ったら一番リーズナブルな『子ども発達障がい支援アドバイザー』でOK!!

発達障がい支援の資格で迷っているなら、

1番入門的かつリーズナブルな

『子ども発達障がい支援アドバイザー』

がピッタリだと思います!!

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。