スマセツブログ(スマホブログ)はこちら!!

株・FX トレードテクニック 打診買い・打診売りの使い方、メリット、割合を解説!!

打診買い 打診売り
困った人

困った人

株やFXで少しでも勝率をあげたい!そのために打診買いや打診売りについて教えて欲しい!!

この記事では、こんな要望にお応えします。

打診買い・打診売りとは〜メリット〜

打診買い・打診売りとは、 株や FX、暗号資産の取引においていきなり多大な資金を投入せずに、まずは少額の資金を投入する投資手法です。

打診買い・打診売りを行うメリットは、 銘柄の値動きが自分事になることです!
投資家であれはば誰もが経験のあることかと思いますが、自分の保有銘柄であれば今後の値動きがなんとなくわかる…時がありますよね。たまに。

もちろん、確実性なんてないですし、 手に馴染まない銘柄だとその予想が大きく外れたりするのですが。

その『値動きがなんとなるわかる』という状況を作るには、 自分でその銘柄を保有して毎日値動きをチェックすることが有効です。

これ、自分の資金を投じて痛みがある状況にならないと、感覚が磨かれないんですよね。

したがって、少額の資金を投じて投資を自分事にすること、これが打診買い・打診売りのメリットと言えるでしょう!

打診買い・打診売りの使い方〜ナンピン買い・天井売り〜

基本的に株取引や FXにおいて、ナンピン買いや天井売りは推奨されていません。

株価の底や天井は、後になって初めて『ここが底、あるいは天井だったんだ』とわかるものです。

今その時点では底や天井なんて誰にもわかりません!!

株価の底や天井を勝手に自分で決めてナンピン買いや天井売りをする。これはトレードではなくギャンブルです。

ただ、ナンピン買いや天井売りが上手くいけば、 その分利益が大きくなるのも事実です。

あとめちゃくちゃ気持ちいい(笑)

投資家としてはこの欲望をコントロールすることが非常に困難です!!

そこで、ナンピンや天井時には打診買い・打診売りで対処するのです!

まず打診買いでナンピン買いを実施し、 値動きの様様子を見る。

そこで株が上がれば追加で買い進めます。、下がれば損切する等で対応します。

投資家であれば、誰もが値動きの底で買って利益を最大にしたいもの。

打診買い打診売りで徒会損失を減らすことが出来れば、 その欲望をコントロールすることができます。

ギャンブルで大きく勝負しないよう、欲望をコントロールする手法のひとつとして、打診買い·打診売りを使ってください。

打診買い·打診売りの割合

打診買い·打診売りの割合はこれといって決まっていませんが、投資金額の10%を超えてくるともはや打診ではないでしょう。

余剰資金が少額で打診買いできない時の対処法

投資を始めたばかりの時には、そもそも打診買いする資金がない…そんな状況に陥りがちです。

そこで利用したいのが株を一株から、通称端株取引が可能なSBIネオモバイル証券です!!

【SBIネオモバイル証券】

端株取引を行う際に気をつけて欲しいのが、一株から取引できるからと一株取引を増やし、ポジションを持ちすぎないことです。

ポジションが増えすぎると株価チェックが疎かになり、結果としてその銘柄が自分事になりません。

資金が増えて来たら1度の打診買いで2株、10株と増やしていきましょう。

この記事のまとめ

打診買い・打診売りのメリット
⇨銘柄の値動きを自分事にできること

打診買い・打診売りの使い方
⇨ナンピン買い・天井売りをしたい時に実施する。欲望をコントロールに利用する。

打診買い・打診売りの使い方
⇨明確な基準はないが10%を超えるようではもはや打診ではない。

余剰資金が少ない時
⇨SBIネオモバイル証券を利用して端株の打診買いをする。ただし、ポジションを取りすぎないように注意!

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です