放置ブログのノウハウはこちら

お名前.comやムームードメインで取得したドメインをリダイレクトする方法(無料の方法もあり)!

https://www.blotool.com/wp-content/uploads/2020/04/困った人.png

Google adsenseに審査申請したいけどリダイレクトできないよ~

この記事では、なぜリダイレクト(転送設定)機能が必要なのか、リダイレクト(転送設定)機能を無料で使う方法について解説します。

Google adsense審査の際にリダイレクトが必要!?

そもそもなぜドメインのリダイレクトが必要かについて説明します。

WordPress利用者の場合にはさほど問題にはなりませんが、はてなブログを利用していてGoogle adsenseに審査申請をする場合、このリダイレクト(転送設定)機能が必要になります。

というもの、はてなブログの場合には「www」なしでドメインを取得し、その後設定によって「www」ありとします。

そして、Google adsenseに審査申請する際には「www」なしで申請することとなるのですが、ブログ自体は「www」ありになっているため、そのままでは審査が進まないとう自体が生じます。

通称「リーチできない問題」です。詳細については「リーチできない問題」でググってみてください。

そのため、「www」なしのドメインにアクセスした場合でも「www」ありのドメインが表示されるようにリダイレクト(転送設定)が必要になります!!

はてなブログではリダイレクトが必要というこっちゃ!!

https://www.blotool.com/wp-content/uploads/2020/04/ダウンロード-1.png

お名前.comには転送Plusという有料サービスがある

お名前.comで取得したドメインの場合、有料になりますがリダイレクト(転送設定)機能があります。

料金は1ドメイン月/100円です。

年間にすると1200円の出費になりますね。

以前はこのリダイレクト(転送設定)機能も無料で使えたのですが、とあるタイミングで有料化することとなりました。

お名前.com、最近は細かいサービスの有料化が進んでいますね。

お名前.comの詳細はこちらをご覧ください。

私はムームードメインでドメインを取得したので、お名前.comの有料化問題?には疎かったのですが、AdSense審査時のリーチ出来ない問題の際にお名前.comユーザーの多くがリダイレクト(転送設定)をお名前.comに頼っていた記憶があります。

ムームードメインならサーバー契約が必要!!

ムームードメインでは、お名前.comのようなリダイレクト(転送設定)機能が有料でも無く、自分自身でサーバーを契約してリダイレクト設定を行う必要がありました。

一番安く済ませるのではあればレンタルサーバーのロリポップ「エコノミー」プランが月100円で利用できます。

が、個人的に最もおすすめしたいのが同じロリポップの「ライト」プラン月250円です。

「ライト」プランであれば「エコノミー」プランに+150円しただけでWordPressが使えるようになります!!

はてなブログでブログを始めたものの、WordPressもちょっと気になる…ということありますよね。

そんな際にライトプランであれば気軽にお試しすることができます。

せっかくムームードメインでサーバーを契約するなら「ライト」プラン、ぜひ検討してください!!

リダイレクト(転送設定)にはXREAの無料プランを利用する!!

ここで紹介するのは、お名前.comのリダイレクト料金やロリポップにサーバー代を断固として支払いたくない皆様に向けた記事になります(笑)

無料でリダイレクトを実施するには、無料サーバーにてドメインのリダイレクト設定を行うのです!

無料サーバーは複数ありますが、XREAの無料プランは他の無料サーバーと異なり、有料プランをそのまま無料に降ろしたような機能であったため、私はこちらを選択しました。

他の無料サーバーはどちらかと言うと、お試しでペラサイトを作ってみませんか?(広告つきで)と言うような印象でした。

ただ、XREAは有料無料に限らず、使い方が独特で結構難しいです。

Googleで検索してもロリポップや他の有名サーバー程情報が出てくるわけでもありません。

個人的には、お名前.comやロリポップに料金を払って転送するのが1番効率的だとは思います。

リダイレクト(転送設定)には2つの方法がある

リダイレクト(転送設定)には一時的な302リダイレクトと恒久的な301リダイレクトがあります。

ここではそれぞれの設定方法について詳しく記載しているブログを紹介します。

なお、ドメイン側の設定については、各ドメインで設定方法が異なりますので、ここではあくまでXREAでの設定方法を参考にしてください。

302リダイレクト設定方法
301リダイレクト設定方法

また、私はスマホでブログを管理しており、301リダイレクトは少しハードルが高かったため302リダイレクトを設定しました。設定して約1年間経過していますが、まったく支障はありませんでした。

まとめ

XREAの無料プランを使えば、無料でリダイレクト設定ができます。

XREAは少し難しいかもしれませんが、時間がかかっても色々と調べてトライするガッツがあればぜひチャレンジしてみてください。

はてなブロガーはサーバーに触れる機会も少ないと思いますので、今サーバーに触れておけばWordPressに移行する際にはとても役にたちます。

是非この機会にXREAに登録してみてください。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です