放置ブログのノウハウはこちら

【公務員試験】独学勉強法講座~法律科目~

law
困った人

困った人

法律とか初めて勉強するんだけど、どうやって学べばいいの??

この記事では、こんな悩みを解消します。

公務員試験における法律科目とは

導入はマンガでこなす!!

公務員試験において、法律科目は覚える分量も多く、法学部出身者以外は取っ付きにくい科目です。

ただ、暗記が中心の勉強であり、勉強が進むにつれて比例して安定した得点が見込めるため、是非攻略したい科目でもあります。

具体的な勉強方法としては、導入本のマンガを読んでさっと概要を掴み、問題集でのゴリゴリ暗記が有効です。

判例もマンガで攻略できます。

参考書に取って代わるマンガが誕生した今、もはや導入用の参考書は必要ありません!!

問題はスーパー過去問ゼミの基本問題等50問のみ!!

公務員試験において、過去問の重要性はいたるところで説明されていますが、問題の成文化等、正直、それど~かな?と思わざるを得ない勉強方法もあります。

特に法律科目は考えながら解くことで暗記も定着する科目ですので、多くの問題をガムシャラに解くのではなく、少なくても良質な問題をしっかり・何度も解くことに全力を注ぎましょう。

基本的には、知識定着のための過去問演習は『スーパー過去問ゼミ』の基本問題及びマークのついた問題、合計50問のみで十分だと考えます。

判例の漫画本はフリマアプリでの購入が◎!!

この記事では導入本や判例本でマンガをオススメしていますが、正直、出版年が古く、今では出版されていないものもあります。

スーパー過去問ゼミは最新版を利用する反面、マンガ本は古くともわかりやすさを重視しています。

こうしたマンガ本はAmazon等ではお高めの値段で販売されていることも多いので、フリマアプリでも購入をオススメします。

メルカリ、ラクマ、paypayフリマあたりで安く購入しましょう。

下記の招待コード・紹介コードを入力すればさらにお得に購入できます。

メルカリ

メルカリ(メルペイ)-フリマアプリ&スマホ決済
メルカリ(メルペイ)-フリマアプリ&スマホ決済
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted withアプリーチ

【メルカリ招待コード】CPJUTA  ←コピーして利用してね。

ラクマ

ラクマ(旧フリル)- 楽天のフリマアプリ
ラクマ(旧フリル)- 楽天のフリマアプリ
開発元:Rakuten Group, Inc.
無料
posted withアプリーチ

【ラクマ招待コード】CS8MR    ←コピーして利用してね。

paypayフリマ

PayPayフリマ
PayPayフリマ
開発元:Yahoo Japan Corp.
無料
posted withアプリーチ

【公務員試験】憲法の独学勉強法

憲法は科目そのものも重要であることに加えて、行政法や政治学とも関連するため、しっかりと学習した科目です。法律科目の中では比較的取っ付きやすいため、法律学の勉強方法を憲法でつかみましょう。

  1. STEP

    『マンガでわかる憲法入門』を読んで憲法のイメージを掴もう。

  2. STEP

    『スーパー過去問ゼミ6 憲法』 の基本問題50問、すべての択に○✖をつけられるよう暗記。

  3. STEP

    『判例まんが本〈4〉憲法の裁判100』 をスーパー過去問ゼミで出てきた判例を中心に読み込む。

  4. STEP

    (余裕があれば)国家一般職の過去問5年分を解き、すべての択に○✖をつけられるよう暗記する。

【公務員試験】行政法の独学勉強法

行政法は『行政行為』『行政手続法』『行政不服審査法』『行政事件訴訟法』『国家賠償法』と大きく5の分野に分類できます。

ひとつひとつのつながりが見えにくいですが、条文や判例がわかれば解ける問題が多いため、理解できなくても解けるという状態まで持っていきましょう。

  1. STEP

    『マンガはじめて行政書士 行政法』を読んで行政法のイメージを掴もう。

  2. STEP

    『スーパー過去問ゼミ6 行政法』 の基本問題50問、すべての択に○✖をつけられるよう暗記。

  3. STEP

    『判例まんが本〈10〉行政法の裁判100』 をスーパー過去問ゼミで出てきた判例を中心に読み込む。

  4. STEP

    (余裕があれば)国家一般職の過去問5年分を解き、すべての択に○✖をつけられるよう暗記する。

【公務員試験】民法の独学勉強法

民法は従来から公務員受験生を苦しめてきた二大苦手科目のうちの1つです。

この科目をいかに時間をかけずに攻略するかが法律科目のポイントであるといえるでしょう。

理解本をさっと読み、問題を解いてみましょう。

総則・物権を中心に攻略しつつ、国税専門官試験に向けて特定分野のみを別途攻略しましょう。

【独学・民法攻略のコツ】この場合どちらを勝たせるのか?を考えながら問題を解く

民法は、私人と私人のトラブルを解決するための法律です。

トラブルとは、不動産の所有権に関するトラブルや、お金の貸し借り・支払いに関するトラブルです。

このトラブルを解決するにあたり、どちらを勝たせるのが社会的に妥当か?ということを常に考えながら問題を解くと、判例や条文等の知識がなくとも正解を導くことができたります。

試験本番でも、知らない問題は出題されると思いますので、そうした問題に対応する力をつけるためにも、普段から、「この場合はどちらを勝たせるのか?」と考えるクセをつけておきましょう。

公務員試験のための民法勉強手順

  1. STEP

    『スーパー過去問ゼミ6 行政法』 の基本問題50問、すべての択に○✖をつけられるよう暗記。

  2. STEP

    国家一般職の過去問5年分を解き、すべての択に○✖をつけられるよう暗記する。

まとめ

この記事では、憲法・行政法・民法の勉強手順について説明しました。

多くの問題を解くのではなく、良質な問題50問のみを完全に理解しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です